VLGC 新造船の定期傭船契約締結について

2015年9月30日

ジクシス株式会社(本社:東京都港区 社長:山本一徳)は、VLGC(Very Large Gas Carrier/大型冷凍LPG船)の新造船3隻を新たに定期傭船契約することで合意しました。

現在当社では国内年間3百万トンと海外年間1百万トンのLPGを販売し、輸入と海外トレードの一体運営を行っています。中期計画では国内販売に加えて海外トレードの拡張をさらに目指し、国内外年間取扱数量6百万トン体制に向けた保有船団の拡充を進めています。

今後も更に輸送能力の強化を図ることで、調達ソースの多角化、良質な製品の安定供給、そして調達コストの低廉化に繋げ、お客様に選ばれる会社となる為、引き続き努めて参ります。

定期傭船契約の概要

Kumiai Navigation (Pte) Ltd との定期傭船契約
船型 82,200m3型LPG船
建造場所 川崎重工業㈱神戸工場
竣工時期 2017年第2四半期
KSS LINE(韓国) との定期傭船契約
船型 84,000m3型LPG船
建造場所 現代重工業㈱蔚山工場
竣工時期 2017年第2四半期
川崎汽船(株) との定期傭船契約
船型 82,200m3型LPG船
建造場所 川崎重工業㈱坂出工場
竣工時期 2018年第4四半期
川崎汽船(株) との定期傭船契約
船型 82,200m3型LPG船
建造場所 川崎重工業㈱坂出工場
竣工時期 2018年第4四半期

【本件に対するお問い合わせ先】
輸入・トレード部 TEL:03-5484-5308