SDS(安全データシート)

お客様へ

SDSの交付方法

本サイトから以下の10種類(特殊品を除く)のSDSのダウンロード(DL)が可能です。なお、化学物質の含有量は、法令が定める最大表示幅(10%)で分類しています。

一般プロパン(プロパン90%以上)、一般ブタン(プロパン10%未満)
ミックス(プロパン10~90%未満、10%毎に8種類)
オートガス(プロパン含有量に応じて上記SDSから選択)
※単位は重量%

SDSの正式な交付方法(下図参照)は、直接の供給者からの手渡しが原則です。但し、供給相手先の承諾がある場合にはFAX送信、電子メール送信、本サイトからのDL等の手段が可能です。また、継続的に反復して譲渡提供する場合は、一度SDS交付を行えば、都度交付する必要はないとされていますが、交付漏れのない様ご注意下さい。

なお、供給相手先においてDLされたSDSを正式なSDSとしてご利用頂くためには、以下の要件を満たして頂く必要があります。(当社支店等が直接の供給者である場合)

  1. ① 当社支店等からのDL利用に関する案内文書、FAX、電子メール等の記録がある事。
  2. ② 記録①が無い場合は、文書、FAX、電子メール等を用いて、当社支店等へDL利用をご連絡頂いている事。(DL画面に添付されている受領書をご利用下さい)

供給者は、供給開始時までに供給相手先に対してSDSの交付が必要です。また、交付したSDSの内容に変更が生じた場合は、改めて供給相手先に交付をお願いします。

供給者が製造又は輸入会社でない場合は、液化石油ガスの供給元である製造又は輸入会社が作成したSDSの使用が可能とされています。但し、当該供給者において、製造又は輸入会社から供給を受けた製品について、物質の成分・含有量等の変更を実施した場合は、当該供給者にて新たにSDSを作成する必要があります。

SDS交付時は、供給者において以下の事項の記録をお願いします。

  1. 交付年月日
  2. 交付先名称
  3. 交付者氏名

上記内容を承諾の上、“上記内容を承諾”ボタンよりダウンロードページにお進み下さい。
また、SDSの概要は“SDS概要”ボタンよりご確認頂けます。